気候変動を修復する 受賞者

Thailand / Germany / Italy

AEM Electrolyser

気候変動の影響を受けている南太平洋で生まれたは、Vaitea Cowanは、波を押し返すため、タイでEnapterを共同で設立しました。わずか3年間で、同社の環境にやさしい水素技術は、私たちが世界に電力を供給する方法を変えることができるでしょう。

再生可能エネルギーは電力に関しては大きく進歩しました。しかし電力は全エネルギーの約30%を占めているにすぎません。エネルギーの70%を占める産業、熱源、輸送などに眼を向け再生可能エネルギー利用をさらに拡大する必要があります。この分野のエネルギーは未だに化石燃料に依存しているのです。

Enapterはクリーンな代替エネルギーを供給します。同社のAEM Electrolyserは、再生可能な電力を無公害の水素ガスに転換します。思っていた以上に早く安価に開発されたこの技術は、すでに自動者や飛行機の燃料となり、工業に電力を供給し、住宅の暖房に使われています。

これはほんの手始めにすぎません。アースショット賞の受賞で得られる資金で、大量生産の拡大が可能になります。これは2022年に始まる予定です。また、チームの成長を速め、研究開発の資金を追加できます。2050年までに、Enapterは、世界の水素排出量の10%を占めることを目指しています。

Enapterは、最大の課題に直面したとき、私たちはその流れを変えることができることを示しています。

詳しく見る

最終候補者

私たちは、炭素排出量を減らし、あらゆる文化、コミュニティ、国を繁栄させるカーボンニュートラルな経済を構築することで、世界の気候を修復する選択をしました。この課題に対処する最も傑出した研究に対して、アースショット賞を授与します。その驚くべき研究で気候変動への取り組みをサポートする最終候補者に会いましょう。

気候変動を修復する 最終候補者

Nigeria

Reeddi Capsules

Olugbenga Olubanjoは電力を安定して利用できない6億のアフリカ人の一人として、ナイジェリアで育ちました。この状況を変えるべく、彼はクリーンテックのスタートアップ企業、Reeddiを創立しました。このソリューションは、環境を保護すると同時に、安定した手頃な電力を供給します。    

電力への世界的な需要は増える一方です。需要の増加は、発展途上国では特に、経済成長の上昇を意味します。しかし、ほとんどの場合、化石燃料の利用が増えるので、環境が犠牲になります。Reeddi Capsuleは解決策を提供します。リチウム電池である同社の太陽光で動くエネルギーカプセルは、1日$0.50でレンタルされ、返却できます。またエネルギーコストを30%削減し、地元の企業を後押ししています。 

同社はすでに毎月、合計600以上の一般世帯と企業クリーンな電力を供給しています。また、2021年末までには毎月新たに12,000の家庭と企業を追加する予定です。 

しかし、アースショット賞で得られる資金は、同社が世界に進出し、2022年には毎月12,000世帯に商品を届ける活動に役立つでしょう。このような規模になれば、同社の1台当たりの生産コストは30%削減され、Reeddiはデータ主導の、デジタル的に使用できるシステムをうまく利用して、クリーンで手頃なエネルギーを入手するまでのカスタマージャーニーを簡素化することができるようになるでしょう。 

Reeddi Capsulesが成功すれば、クリーンなエネルギー利用と経済発展は両立できることの証明都なります。

詳しく見る

気候変動を修復する 最終候補者

Bangladesh

SOLBAZAAR

世界のほぼ10億人が電気を使えません。電気がないので、彼らは木炭や木材を燃やすことが多く、それが人間と地球の健康に悲惨な結果をもたらしています。エネルギーの貧困と排出量を抑えるため、世界は新しい考えを必要としています。SOLshareがそれを提供します。

バングラディシュに本社を置くSOLshare社が組織したSOLbazaarは、世界初のピアツーピア式エネルギー交換ネットワークです。屋根の上にソーラーパネルを設置した家庭は余分な電力をマイクログリッドネットワーク売り、そこから他の家庭がその電力を買うことができるのです。環境にも役に立つばかりでなく、貧しい地域に太陽という新しい豊富な収益源も提供しているのです。

SOLshareの72の送電網はすでに、僻地のコミュニティにいる7500人以上の役に立っています。それらは排出ガスを30%削減し、自給自活者のためにリアルタイムで収入をもたらしています。エネルギー取引は、一部の家庭の収入を25%押し上げました。

アースショット賞を受賞すれば、SOLshareはその営業範囲とビジネスラインを広げ、この国の、遠隔地への交通バックボーンである175万台の電動リキシャに基づくマイクロモビリティを統合することができます。それは、バングラディシュのような、気候変動に最も脅かされている国々が、それに対抗する戦いをリードできることを証明しています。

詳しく見る
Royal Foundation