史上初となるウィリアム王子のアースショット賞受賞者発表

アースショット賞

アースショット賞は今夜、ロンドンのアレクサンドラ・パレスで開催された盛大な式典にて、史上最も権威ある環境賞の初の受賞者5名を発表しました。5名の受賞者にはそれぞれ100万ポンドの賞金が贈られ、地球を修復する彼らの素晴らしい環境ソルーションの実施規模を拡大させ、その影響を促進するための専門的、および技術的サポートのグローバルネットワークが提供されます。

受賞者5名は、最先端の科学技術者、イノベーター、一国、先駆的な都市で構成されています。5名の受賞者はアースショット賞評議会(https://earthshotprize.org/ja/about-us/the-prize-council/)によって、地球が直面する最大の環境課題に対する画期的なソルーション 、および私たちが直面する緊急課題に応え、世界的にその影響力を拡大する能力の観点から選出されました。

2021年のアースショット賞受賞者は以下の通りです。

 

この授賞式は、世界中から750件を超えるノミネートがあった、10ヶ月に渡るグローバルな調査の最後を締めくくりました。15名の最終候補者は、人や自然界に良い影響を与える可能性や、アースショットが目標を達成するのを助ける能力の点で、専門家からなる諮問機関の支援を受けた厳しい審査を経て選ばれました。

各受賞者には、数々の賞に輝いたオランダのアーティスト、クリスティン・メンデルツマによるデザインの、美しいオリジナルのメダルが授与されました。これは1968年にアポロ8号ミッションで宇宙から地球を撮影した象徴的な写真「アースライズ(地球の出)」にインスピレーションを得たもので、リサイクル素材を用いて製作されました。

受賞者をグローバル放送で授賞式につなぎ、そこにはケンブリッジ公爵夫妻に加え、デイビッド・アッテンボロー卿、クリスティアナ・フィゲレス、ダニ・アウヴェスの他、エド・シーラン、イェミ・アラデなどのスター、パフォーマーの面々も参加しました。

15名の最終候補者全員が、世界中の慈善事業、NGO、民間企業からなる比類のないネットワーク、アースショット賞グローバル・アライアンスより、彼らのソルーションの実施規模を拡大するため、きめ細かいサポートを受けます。

授賞式は2022年のアースショット賞が米国で開催されることを発表し、幕を閉じました。2022年度のノミネートの受付は、2022年1月より開始されます。

Royal Foundation