マイケル・R・ブルームバーグ、グローバルアドバイザーとしてアースショット賞評議会へ参加

アースショット賞

気候変動の対策と解決策に関する国連事務総長の特使、Bloomberg L.P.とBloomberg Philanthropiesの創立者、さらにはニューヨーク市の第108代市長であるマイケル・R・ブルームバーグ氏が、アースショット賞受賞者のグローバルアドバイザーに任命されたことを、喜びとともに発表させていただきます。 

 この役割では、ブルームバーグ氏は彼の持つ世界的な政府機関/民間企業/慈善団体にまたがる人脈を活用し、また彼が所有する企業や慈善団体内のリソースを活かして、アースショット賞の受賞者が提供するソリューションを複製して大規模に展開できるよう支援します。 

ブルームバーグ氏はアースショット賞を創設時から支持しており、2019年度には賞の策定にも協力しています。Bloomberg PhilanthropiesはGlobal Allianceの創立パートナー組織であり、現在私たちが直面する最大級の環境問題を解決するため、若手へ教育プログラムを提供するGeneration Earthshotをサポートしています。Bloomberg L.P.もGlobal Allianceの会員組織であり、多大な影響力を持つ組織の国際ネットワークを提供するのみならず、最優秀者と受賞者に対して、その野心的な環境保護ソリューションを早期に実現するため、これまではありえなかった規模の支援を実施します。 

 本日付けのにおける共同執筆記事にて、ウィリアム王子とマイケル・R・ブルームバーグ氏はイノベーションを活性化させるため、皆が一丸となって徹底した楽観主義をもって行動する必要があることを強調しました。「世界中で、新たな世代の素晴らしいイノベーターや起業家の数々が、危機を機会へと変え、地球を再生して生命を復活させられる画期的なソリューションを開発しています。これまでは見られなかった現象であり、新しい経済成長と、全員にとって新たなライフスタイルを普及させる強力な推進力となることを、私たちは確信しています。」  

企業、投資家、ブルームバーグのような個人からの支持を得て、アースショット・プライズは世界中の消費者へ、より持続可能で、革新的なイノベーションやテクノロジーを提供することを目指します。アースショット・プライズはまた、地球とそこに住む人々にとってより持続可能な未来を創り上げているパイオニア的な人々を認めて表彰し、資金を提供することで、将来のイノベーターやリーダーの世代を育成しようと試みています。 

 ブルームバーグは個人として気候変動の世界的な対策へ10億ドル以上を投資しており、気候変動防止を進める彼の活動は世界中で認められています。こうした活動には、Beyond Coalムーブメントを通じた世界的な石炭火力発電の段階的排除や、パリ協定での目標に基づき温室効果ガスの排出を減らすため、米国の各都市/企業/組織を支援する各種行動が挙げられます。 

 

アースショッット賞の最終候補者15名と彼らの傑出したイノベーションは9月17日に発表され、5名の受賞者が10月17日に発表されます。 

 

Royal Foundation