『アースショット:わたしたちの地球を救う方法』の発売開始

アースショット賞

アースショット賞の決定版書籍、『アースショット:わたしたちの地球を救う方法』が本日発売されたことをお知らせいたします。 私たちが直面するリスクは最高潮に達しています。地球の未来の運命を変化させ、気候変動を一変させるには今後の10年間が勝負です。「アースショット」は、それを達成するための構想を提供します。 

ジョン・マレー社出版、ドキュメンタリー映画『デイビッド・アッテンボロー:地球に暮らす生命』で大成功を収めた、創造性に富むコリン・バットフィールド氏とジョニー・ヒューズ氏による共著である本書を通じて、「アースショット」は共に協力し合うことにより、地球が直面する最大の課題をどのように解決できるかを明らかにします。 

アースショット賞に関する最も信頼できる書籍として、ケンブリッジ公ウィリアム王子からの紹介文と共に、世界的に重要な役割を果たす同賞の評議会メンバーである以下の方々が寄稿しています。デイビッド・アッテンボロー卿より「自然を保護し回復する」、元国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士の山崎直子女史より「大切な大気を浄化する」、シャキーラ・メバラク女史より「海をよみがえらせる」、グローバル・オプティミズムの共同創設者で元国連気候変動枠組条約事務局長のクリスティアナ・フィゲレス女史より「気候変動を修復する」、環境保護活動家のヒンドゥー・オウマル・イブラヒム氏より「ゴミの出ない世界を作る」というテーマの文章が掲載されています。 

  • 本書の第1部は、世界が直面する環境課題の緊急性を取り上げます。 
  • 第2部は、地球環境を回復するためにすでに実行されている画期的なソリューションを示す、創造的なケーススタディを扱います。  
  • 第3部は、わたしたちすべてが貢献できる方法に関して、重要なアドバイスを提供します。 

「アースショット」は、世界中の政策者、リーダー、市民にとって絶対不可欠なハンドブックとなることでしょう。発売中 

9月30日 | 英国、欧州、英連邦 

9月30日 | 北米ではオーディオブック&Eブックが入手可能、印刷版は後日出版予定 

『アースショット:わたしたちの地球を救う方法』は、2021年10月17日(日曜日)にロンドンで開催される第1回アースショット賞授賞式に先駆け、本日より発売開始です。 

Royal Foundation